FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-04-12 (Mon)
前日からの絶食に耐えさせて(目が ごはん~を訴えてたけど
11日、13時からのMRI検査に行ってきました。

茶々丸は 初、電車です。車より時間が正確と思い、電車にしました。
が、やっぱり弱タンな茶々。
ふにふに泣き通し、バッグからなんとか逃げようと
ずっと動きっぱなし。
着く前に かあちゃん、へろへろやったわ

混んでいて、30分以上待って(人の病院と同じやね)
検査前の触診で 先生は脳より頸椎の問題かもと。
頭から首のあたりまで MRIで調べることになった。

それから 2時間待つ。

待つ間も患者さんが多く、次から次へと来はる。
待ちあい室には 常に、5組くらいいてたかなー
入院わんちゃんの面会にも、どんどん来はる。
しかも顔なじみになってるようで、お互いすぐお話されたり。
(やっぱ人の病院と同じやー)
みなさん、どこから来てはるんやろーとか、顔なじみになるくらい入院してるんかな
なんて思いながら、そっと話を聞いていた私です。


2時間後、先生のお話。
心配していた脳には異常なし。
良かったーー。
でも・・・・やはり見立て通り、頸椎に問題があった。
脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニア

茶々がたけし首をした時、触ったり押さえたりしても、
痛みがあるようにないと思ってたけど
突然震えだしたり、じっとするのはやっぱり痛みがあったのだろうとのことで。
我慢してたんやなー。ごめんね。

治療として、手術になるなら
椎間板ヘルニアの方は → 腹側
脊柱管狭窄を広げる → 背側

この2つのどちらかするならば、先生なら、背側の手術をするということでした。

ただ、当分は、保存治療。
疼痛管理と安静にすることで様子を見てからということになった。

かかりつけの主治医の先生に、FAXで結果をお知らせして下さいました。
あと、MRI画像ももらいました。

そして、茶々丸とご対面。
麻酔後と思えないほどの元気さ。
他の患者わんちゃん達が、このこ何の病気やねんってつっこんでたかもよ

帰宅後の茶々丸・・
おつかれー
wan-701.jpg
| うちのコのコト | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する